睡眠の質をよくするには姿勢を正すのが大切

スポンサーリンク

睡眠は人生の3分の1を占め、記憶の整理にも関係している大切な時間です。ですので、睡眠は良質なものにしたいですよね。

睡眠を良質にすれば、勉強や仕事のパフォーマンスをあげることができます。

本書を読んで、実践したい知識をメモしました。

「朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則」

あなたの人生を変える睡眠の法則

寝だめをしてしまったら数十分の早寝をする

起床から6時間後に5分間目を閉じる。理想は10~15分。

自己覚醒法。「○分後に起きる」と頭の中で3回唱える。

起床から11時間後に5分間姿勢を正す。

眠る1時間前にストレッチ

入浴やシャワーの後は足首を冷やさない

シャワー浴は足首を重点的に暖める

 

睡眠に関する本は、だいたい医科大学の教授や博士が著されていますが、本著者は作業療法士をやられています。睡眠の専門家ではないですが、作業療法士として睡眠にアプローチしているので、今までの睡眠本にはない知識が紹介されています。しかも、具体的に書かれているので非常に実践しやすいです。オススメです。

コメント