【ダンジョン飯5巻】マルシルとファリンはどっちがカワイイか?マルシル圧勝

スポンサーリンク

ダンジョン飯 5巻

待ちに待ったダンジョン飯5巻が発売された。

4巻の内容的に、5巻で最終巻かもしれないとうろたえていたけど、無事に物語は続くようでよかった。

 

今回もバトル色が強い内容だったですよ。

にぎやかに、ほのぼのと、モンスターを食べてほしいだけの私にはまたも過激な内容だった。

ファリンがまた、、チルチャックの闇も、、マルシルかわいい。

 

とはいえ、よくよく考えると凄い漫画が生まれて、それに出会えてうれしいと改めて感じた。

グルメ漫画のよさと、ファンタジー漫画のよさをどっちつかずの中途半端にならずに、うまく融合させている。

それと、すべらない笑いとかわいさ。

 

そして、5巻の帯にうれしいお知らせがあった。

ダンジョン攻略手ぬぐい

ハルタ47号についている応募用紙を送ると、応募者全員に「ダンジョン攻略手ぬぐい」がプレゼントされるのだ!

もちろん、秒速でハルタ47号買いました。

ハルタ47

プレゼント欲しさで、漫画雑誌を買うなんて小学生以来じゃないかな

手ぬぐいの絵柄は、九井諒子先生の書き下ろしで、11月下旬には届くようです。

ダンジョン飯 手ぬぐい

サイズは70x34でデカイ!

すごいぞダンジョン飯。ああダンジョン飯。

ハルタ 2017-AUGUST volume 47 (ハルタコミックス)

 

わたしのなかでは、漫画をそれぞれS級やA級とクラス付けしている。

これは幽遊白書からパクったクラス付けの方法だ。

ドラゴンボールやスラムダンクなどをS級と呼ぶ。

そして、ダンジョン飯はS級と認定した。←偉そう

 

この話しを親友にすると、「わかる」といってくれた。

しかし、わたしが「ファリンよりマルシルのほうがかわいい」というと表情が一変。

親友「ファリンのほうがかわいい」と無慈悲に言い放つ。

 

わたし「腹の虫で返事をするエルフかわいすぎだろ」

親友「いやしいだけ」

わたし「ファリンもかわいいけど、善人すぎる。あんな人間いるか。卑怯だ」

親友「人間じゃない。トールマンという種族の天使だ。」

わたし「5巻表紙のファリンは豊満すぎる。エロい熟女みたいだ。」

親友「彼女をそういう眼で見るな!不潔!!」

わたし「マルシルは学校はじまって以来の才女だから」

親友「ファリンは学校はじまって以来の天才だから」

わたし「ライオスへの魔法の教え方が雑すぎ。長嶋茂雄式すぎる。だからライオスは魔法が使えないんだ」

知り合い「ライオスは魔法より犬のマネでもさせてろ」

 

ほぼ殴り合い寸前まで言い合いをしてしまった。

この時以来、親友とは思えなくなった「知り合い」とは話しをしていない。

 

彼とは仲直りしないつもりだ。

「やっぱりマルシルのほうがかわいかった」と言わないかぎりは。

ダンジョン飯6巻の感想

コメント

  1. ぽこ より:

    初コメ失礼します。
    ダンジョン飯がs級漫画なのは全面的に同意します。
    こんなに面白い漫画は久しぶり。

    しかし絶対ファリンのほうがかわいい
    5巻時点では迷っていたが
    6巻を読んで確信した。ファリンがこの漫画のヒロイン。
    シュローじゃないが芋虫をうっとりと見るファリンはあまりにも妖艶

    是非親友と仲直りして下さい。
    主様が「やっぱりファリンがかわいかった」と言って。

    • トシオ より:

      ぽこ様 コメントありがとうございます。
      確かに、芋虫を愛でるファリンは、ぽこ様が仰るとおり妖艶であります。
      が、
      6巻の最終話まで読みすすめたら、「やっぱりマルシルのほうがカワイイ」と
      なってしまいました。
      だってマルシルの幼女バージョンですよ。
      人形を胸に抱き、ライオスにぎゅっとしがみつくシーンはキュン死級の破壊力。

      ですから、
      親友にも、ぽこ様にも申し訳ありませんが「ファリンのほうがカワイイ」とはいえません。
      だってマルシルのほうがかわいいんですもの。