映画

スポンサーリンク
映画

「君の名は」でアニメ食わず嫌いが治った!

宮崎駿のアニメ以外は観る価値がないという自己洗脳を「君の名は」が見事に解いてくれた。アニメが嫌いな人ほど一度は観てみるべきアニメだった。
映画

遠藤周作の沈黙で知る「不思議な日本人」と「真の信仰」

読んですぐ忘れる小説もあるけど、遠藤周作さんの「沈黙」は読後から10年20年経っても内容を憶えていて強い印象が残っている。 印象といっても、悪い印象が強い。 とにかく日本人の特異性と残酷さに辟易したという印象が強い。 ...
映画

コマンドーは吹き替えで観るのが真のコマン道

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「コマンドー」を久しぶりに観た。 おもしろい! 特に吹き替え! 一度聞いたら忘れないようなセリフのやり取りが、コマンドーのおもしろさの大事な要因の1つでしょう。 吹き替え...
映画

深刻な問題に対処する時は『ユーモア』と『優しい嘘』が効果的

映画『優しい嘘』は、『ためになって、おもしろい』映画でした。ためになる、というのは、映画自体もおもしろく、社会問題も理解できるということです。そして、深刻な問題に対する新しい視点である『気づき』まで得ることができました。
映画

ゴーストバスターズは1こそが至高!

ゴーストバスターズの新作の公開日である8月13日(金曜日)が近づいてきたので、久しぶりに予習も兼ねて「ゴーストバスターズ1」を観ました。 おもしろい! ゴーストバスターズとは「幽霊退治人」という意味です。 4人の個性あ...
映画

映画「はじまりのうた」は日常に音楽を取り入れたくなる映画だった

ビッグヒットしたわけではないけど、ジワジワとクチコミで話題になった「はじまりのうた」 本作のあらすじはチラ見くらいで借りたんだけど、、あーおもしろかった。最近はアクション物ばかり観ていたので余計に新鮮でおもしろい。 キャ...
映画

セッションは日本人好みの映画だと思う

映画「セッション」は、厳しい師匠(実は優しい)と生徒の夢を叶える青春モノとして観はじめた。 裏切られ方が斜め上どころじゃなく、ぶっ飛んでいた。 主人公はジャズ・ドラマーで音楽学校に通っている。練習をしていると、学校で最高の指揮者...
映画

映画「セブン」はグロくて救いがないけど、抜群におもしろい

主役で新人刑事役の「ミルズ」をブラッド・ピット。 その相棒のベテラン刑事「サマセット」をモーガン・フリーマン。 ミルズの奥さん「トレーシー」をグイネス・パルトロウ。 3人とも甲乙付け難いほど大好きな俳優さんばかりだ。 ...
映画

映画 ホリデイは男性にこそ観てほしい

映画「ホリデイ」はシェイクスピアの素敵な言葉ではじまります。 「愛に出会えば旅は終わる」 この映画はどの季節に観てもいいけど、やはりクリスマスシーズンに観たくなる大好きな映画です。 私がこの映画の好きな点は3つあり...
映画

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンは言い訳が上手い映画だ

アベンジャーズシリーズを観ていると言い訳が上手い映画だなと感じる。 ギャラ、撮影のタイミング等で出演できないキャラたちのいい訳だ。 トニー・スタークの恋人は仕事!で来れない。 仕事が忙しいそうだ・・。 ペッパーとしてなの...
スポンサーリンク