読書

自己啓発

遠藤周作の沈黙で知る「不思議な日本人」と「真の信仰」

読んですぐ忘れる小説もあるけど、遠藤周作さんの「沈黙」は読後から10年20年経っても内容を憶えていて強い印象が残っている。 印象といっても、悪い印象が強い。 とにかく日本人の特異性と残酷さに辟易したという印象が強い。 ...
自己啓発

ストレスをなくすのではなく「力に変える」科学的エクササイズ

数多くあるストレス本では、ほとんどがストレスを悪として解消する方法が紹介されています。しかし、本書はストレスはやっきになって解消するものではなく、力に変わる科学的エクササイズが紹介されています。
マンガ

ダンジョン飯がかわいい

わたしは、おっさんになる遥か前の子どもの頃は、毎日むさぼるようにマンガを読んでいました。 ゲームのロード時間の合間も、トイレ中も、学校の授業中もマンガを読んでました。 しかし、老化が進み、少年の心と頭髪が薄れていくにつれ、いつし...
スポンサーリンク
ヤフオク

ヤフオク2年で1000万円売り上げた儲けワザ94

ヤフオク! 攻略大事典の、売れる商品の見つけ方や仕入れ方を試したところ、アマゾンより安く仕入れることができました。すぐにマネできるワザをいくつかピックアップしました。
金儲け

副業で100万円稼ぐアフィリエイト 

サイトアフィリエイトで成果をあげるためには、サイトを作成する以前にやるべきことがたくさんあります。 本書「カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編」では、初心者がサイトアフィリエイトをやる場合に必要な手順が具体的に紹介されて...
自己啓発

片付けしたくない人は「トヨタの片付け」を読めば絶対片付けしたくなるね

トヨタの片付けを読むことで、わたしの片付けへの考え方が変わりました。 今までは面倒くさいけど部屋が汚くなったから片付けようと考えていました。 今は片付けたほうが得だから片付けように意識が変化したのです。 片付けはお...
自己啓発

仕事の単純作業は直線脳を使って作業のスピードをあげる

仕事で必要な脳機能として、直線脳と迂回脳に大別できる。直線脳は仕事のスピードを上げる機能があり、新しいアイデアが必要なときは迂回脳を使われる。今回は直線脳をうまく使って仕事のスピードを上げる方法をメモした。
自己啓発

ホリエモンのゼロを読むとすべての行動を工夫したくなった

久しぶりにホリエモンこと堀江貴文さんの本を読みました。 「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」 仕事や人生の取り組み方に悩んでいて、自分を不器用だと感じている人向けだと思います。 わたしが一番感化された部分は...
ヤフオク

ヤフオクで確実に稼ぐための5つの習慣

ヤフオクだけに限らず、アマゾン・メルカリなどで商品を売るときに最後のハードルとして、「仕入れ」があります。 他にも売るために必要なことがあります。 「キャッチコピー」「セールスライティング」「魅力的な商品写真の撮影と加工」などで...
金儲け

企画を考えることが楽しくてもっと身近なものになる「幸せの仕事術」

企画を考えることは、私は企画とは関係がないと感じている人でも必要なものです。 もっと仕事の効率をよくしたいな、と考えることも企画することだと言えます。また、自分の人生をより良いものにしたいと考えることも企画と言えるでしょう。 ...
スポンサーリンク