自己啓発

自己啓発

ホリエモンのゼロを読むとすべての行動を工夫したくなった

久しぶりにホリエモンこと堀江貴文さんの本を読みました。 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく 仕事や人生の取り組み方に悩んでいて、自分を不器用だと感じている人向けだと思います。 わたしが一番感化された部分は、自...
自己啓発

願望を実行計画に変えるWOOPの法則

ポジティブ思考だけでは目標は願望は叶わない。woopの法則はポジティブ思考をうまく利用しながら目標を達成する新しいツールだ。そのwoopのやり方をメモしました。
自己啓発

トヨタの自分で考える力は、読むだけで仕事のやり方が変わってしまう。

トヨタの自分で考える力は、トヨタの「改善思考」を組み入れたストーリー形式のビジネス書です。 ケーススタディなので、自分の仕事にも応用しやすいと感じました。 おどろいたのが、本書は読むだけで不思議と仕事のやり方や取り組み方が変わる...
自己啓発

EXILE HIROさんの著書「ビビリ」を読んで再び夢を持つことができた

ビビリ。 EXILEのHIROさんは、客観的にみると自分は「ビビリ」なんだそうだ。 「Zoo」「J Soul Brothers」「EXILE」でのパフォーマーを務め、更にLDHという会社を経営し、「三代目J Soul B...
自己啓発

水木サンの幸福論が悪い方向へ進んでいた自分に気づかせてくれた

「水木サンの幸福論」は、1部が「水木サンの幸福論」で、2部が「わたしの履歴書」となっています。 わたしが特におもしろく、為になると感じたのは「幸福論」です。 戦争で片腕をなくし、極貧生活でもマンガを描きつづける中で気づいていった...
自己啓発

女性に商品を売りたいなら絶対に読んでおくべき本

本書は、女性向けの商品をネットで売るときに「どうやって売るか?」悩んだ時に買った。 3秒で女を「買う気」にさせる魔法の言葉 著者の森洋子さんは、通販プランナーであり、通販コピーライター。 23年以上にわたって通販業界の仕...
自己啓発

ユダヤの商法は商売の原理原則を説いている

ユダヤの商法には商売でボロ儲けするための「キレイごと」を省いた原則が書かれている。「女と口を狙え」「差別には金で立ち向かえ」など、他のビジネス本にはない商いの知恵を説いた「ユダヤの商法」をメモした。
自己啓発

コンピテンシーラーニングをメモ

仕事が出来る人、出来ない人の差をあぶり出し、出来る人の行動特性をマネすることによって「出来る人」になれる。
スポンサーリンク