SONY CDラジオ ZS-E20CPは最高にお買い得だった。

スポンサーリンク

前に「Pioneer CDミニコンポーネントシステム ブラック X-EM12を買った日に返品した。」という記事を書いた。

その後釜として今回「SONY CDラジオ ZS-E20CP」を買った。

これが最高にお気に入りになった。
アマゾン自体には在庫はなくて、他のショップからの取り寄せになった。
届くまでに1週間近くかかったけど、買ってよかったと思える製品だった。

SONY CDラジオ ZS-E20CP

他に3,000円台で買えるソニー以外のCDラジオがあったけど、音質もサイズも値段以上に良いと思える製品だった。
さすがソニー。

日本のものづくりのお家芸、サイズが小さくて薄い!
X-EM12

奥行きは7cm未満ほど!
X-EM12X-EM12

電源ケーブルはちゃーんと付属してます。
X-EM12

ヘッドホン端子と外部機器入力も付いてる!携帯デジタルミュージックプレーヤーをつないでスピーカー代わりにもなる!
X-EM12

単三電池6本で電源コードいらず!
X-EM12

CDオープン!
X-EM12

装着!
X-EM12

音質を変える機能はありませんが、再生方法を変えることができます。
「モード切替」が三種類あります。
SONY-CDラジオ_1

  • 特定の曲を何度もリピート
  • 全トラックを何度もリピート
  • 曲をランダムで再生させるシャッフル

英語の勉強で特定のトラックを何度もリピートさせたり、聴きなれたCDアルバムの曲順をシャッフルさせたりできますので、あるとうれしい機能です。

ラジオは自分が良く聴くラジオを3つまで登録しておくことができます。
CDラジオ ZS-E20CP
登録方法も簡単です。
選曲して登録したい番号を長押しすると「ピッ!」と鳴るので登録完了です。

 

と、まあこんな感じですが、人それぞれの利用シーンがありますが、自分が買う条件は、、

  • 安くて
  • 小さくて
  • しょっちゅう持ち運びが出来て
  • 最低限以上の音質であり
  • ヘッドホン端子が付いてる

でした。

追記 2016年8月16日

私は、SONYのCDラジオ ZS-E20CPを一年前の8月1日に購入しました。

この一年で引っ越したりして手荒く扱うことになっても、故障など一切なく毎日おんがくを聴いてます。

六畳間に住んでいますが邪魔に感じたことはありません。

一年たった今でも「最高にお買い得だった」といえる商品だと思います。

コメント