そこそこ稼げるようになるには、マイナスをプラスにすることから。

スポンサーリンク

無駄なことを続けるために

YouTubeで7万人以上もの登録者がいる「藤原 麻里菜」さんの著書「無駄なことを続けるために

著者がいかに無駄なことをして、そこそこ稼げるようになったかが紹介されている。

とはいえ、稼ぐ方法というよりは、「こうやって稼いできた」という経験談であり各種マネタイズの紹介。

奇抜なアイデアを出す方法などが載っているわけでない。

「無駄づくり」をし続けることで、やるべき事や進みたい方向性がわかってきたという。

今更、著者の「無駄づくり」と同じような二番煎じをしても仕方がないが、著者の無駄づくりの始まりである「自分にとっての悪い部分をみつめて、それをプラスにしようと行動する」ことは、無駄にはならないだろうと感じた。

コメント