「届く強さの乳酸菌」を30本飲み続けた感想

スポンサーリンク

届く強さの乳酸菌

不眠に対するガセリ菌の効果を期待して30本飲み続けた。

睡眠にはまったく良い効果を感じることはなかった。

逆に睡眠状態がかなり悪くなったように感じた。

わたしは、「中途覚醒」や「早朝覚醒」に悩んでいるのだが、入眠はさほど悪くなかったのである。

しかし、この商品を飲みだして2週間ほどで、入眠するのに1時間以上かかるようになってしまった。

 

便の状態は、軟便からかなり硬くなった。

毎日出るのだが、硬いので全力で長時間リキまないと出てくれない。

最低15分はトイレから脱出できなくなった。

 

軟便でなくなり、色も濃い茶色、匂いもさほど強くない。

だが、腸内が良くなったとは感じなかった。

なぜなら、肌の状態などが良くならなかったからである。

 

わたしは、アトピーなので腸の状態が悪くなると、アトピーの状態も悪くなるのである。

飲んでいる間はかなりアトピーが悪化した。

いつもは、キンダベートを塗っていたが、それじゃ治らなくなり、強いステロイドのリンデロンを使うようになってしまった。

 

また、洗い物で手にバイ菌が入り、爪の付近が荒れたり、膿んでしまった。

最近は荒れたりはすることはあれ、膿んでしまうことがなかったのでショックだった。

商品の相性の問題だけど、3000円以上だして、こんな感じなので絶対リピートしない。

唯一良いと思ったのは、カルピスそのままの味であること。

コメント