※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

メルカリの手数料が計算できるwebアプリを作りました。

スポンサーリンク

わたしが運営しているフリマ手数料計算に、メルカリの手数料が計算できるwebアプリを追加しました。

手数料だけでなく、利益・損益分岐・売価なども一度にまとめて計算できます。

直感的にしようできるように作りましたが、画像つきで分かりやすくい使用方法を紹介します。

 

例として、商品の価格を2980円で売り、仕入に1200円、送料に220円かかったとします。欲しい利益が1500円とし、欲しい利益率を30%とします。(すべての項目を入力する必要はありません。価格だけ入力すれば手数料と利益の計算はできます。)

計算ボタンをタップすると、「手数料と利益の計算」「利益から価格を計算」「仕入と利益率からの価格を計算」がまとめて計算されます。

「手数料と利益の計算」では、「販売手数料・利益・利益率・原価率・損益分岐」が計算されます。損益分岐とは、利益がプラスマイナス0となり、価格を損益分岐よりプラスに設定すればマイナスにはならないということです。

「利益から価格を計算」では、「欲しい利益」を入力しておくことで、欲しい利益に必要な価格が計算されます。

「仕入と利益率から価格を計算」では、「仕入と欲しい利益率」を入力しておくことで、仕入と欲しい利益率に必要な価格が計算されます。

 

 

オプションとして、「送料の入力支援・個数・仕入%OFF」が利用できます。

送料は自分で入力してもいいですが、送料の入力支援を使えばメルカリ便などをワンタッチで入力できます。

 

個数は、たとえば商品を同じ客に3つ売って、3つの商品を1つのセットにして発送する場合に便利です。

 

仕入%OFFは、仕入する商品が%OFFや割引されているときに便利です。仕入れのときの判断に役立ててください。

 

振込するときの手数料も考慮したい場合は、振込をチェックしてください。

 

計算をタップすると、オプションで入力した内容が反映された計算結果が表示されます。

無料で利用できますのでぜひ利用してみてください。

メルカリ手数料と利益の計算

コメント

タイトルとURLをコピーしました